鍵交換をするならオートロック機能付きの鍵にしよう

高性能の鍵は沢山ある~防犯対策としているカードキーがおすすめ~ 高性能の鍵は沢山ある~防犯対策としているカードキーがおすすめ~

カードキーに存在するデメリット

カードキーは高性能であることや、見た目的にとても扱いが難しそうに見えるという人もいます。しかし、カードキーの取扱いは簡単で、年寄りや子供でも簡単に扱うことができます。また、導入方法も難しくはありません。このカードキーへ鍵交換を考えている人は、メリットばかりではなくデメリットもよく確認しておくと良いでしょう。

鍵開け業者が教えるカードキーのデメリット

カードキーのデメリットにはどんなものがありますか?
カードキーは、優れた防犯性能を持っています。この防犯性能はメリットになるのですが、それと同時にデメリット存在します。そのデメリットとは、合鍵を簡単に作ることができないというものです。ですから紛失した時は、すぐにカードキーが作れないので困ってしまいます。
鍵を無くしやすいというのは本当ですか?
本当です。カードキーは軽量かつコンパクトなので、携帯する上では便利です。しかし、このカードキーが地面に落ちたとしても、音がなりにくいので気づきにくいといえます。金属の鍵であれば、高い音がなるのですぐに落としたことに気づけます。カードキーをなくしやすい主な理由は、音がなりにくいからといえるでしょう。
他にはどのような点に気を付ければいいですか?
自動で鍵が閉まるということに気をつけましょう。カードキーは外出時、自動で閉まるので、部屋の中に鍵を忘れてしまうと玄関を開けることができなくなってしまいます。特に、ちょっと近くのコンビニへ行くという時や、販売機で飲み物を購入するという時などは鍵を持っていくように気をつけましょう。

女性の方にはオートロック機能のついたカードキーが最適です

女性の一人暮らしは、ストーカーなどの被害に遭う危険性があります。男性と比べると、狙われることが少なくありません。ですから、自宅の防犯性が高くなるような鍵を選ぶようにしましょう。鍵交換をする際は、オートロック機能のついたカードキーが打ってつけです。 鍵交換をする際に、カードキーを選べば、高い防犯性を手に入れることができます。この防犯性が高い鍵へ変えると、安心安全な生活を送ることができるのです。もし、鍵を室内に忘れることや、紛失してしまった場合は、鍵開け業者を呼びトラブルを解決しましょう。

TOPボタン